亀の甲羅は砕けない!? ホーム »2014年01月
2014年01月の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

[その7] GBP/JPY カミナリイカ(干し)   

いちでございます。今回のトレードの自己採点
あとすこしです

■通貨
GBP/JPY

■根拠
《4時間足》直近安値168.4付近 と 日足158位~174.8位のFibo38.2%(168.4位)での長い下ヒゲ反発

GBPJPYポンド円1月27日


GBPJPYポンド円1月27日


■エントリー

1/27 19時頃 ロング169.67

朝から慌ただしく、16時くらいから1時間に1度《1時間足》でチェック。
18時に《1時間足》MAに下ヒゲつけて終えたので19時になって
5分だけチャート見つめる。
ポンドルの方で上昇の勢いを感じられたので、エントリー。

■ストップ

-33pips
※1時間足でいいストップが見つからなかったのでターゲットからRR1で決定。

■ターゲット

①170(+33pips) OCO
節目のダブルゼロ、《1時間足》下落の波のリトレースFib38%辺り

②なりゆきをみて(ストップのみ入れて、ターゲットはセットせず。)

■執行足

1時間足

■エグジット

①1/27 19:45頃 170で利確OCOヒット。

②1時間に1回スマホでチャートみて22時の1本前の足が上ヒゲ陰線だったので170.01で成行エグジット
 1/27 22時頃

■結果

建玉① 33pips
建玉② 33.1pips

■所感

◯関連通貨をチェックしてエントリーに活かせたところはよかった。

◯昨日立てておいたプランの履行というのはよかった。

△1時間足の執行であってもエントリーがもっと早ければよかった。バタバタでチャート見れず。

・カミナリイカ一夜干しくらいの固さでしょうか

・今回も分割決済で効果でず。1時間足での意思決定というのもあるとは思うが。

・1時間足の執行は逆に他のことに没頭できてよいのかも?!

(了)


スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

[その6] EUR/JPY シリヤケイカ(干し)  

いちでございます。今回のトレードの自己採点
あとすこしです

■通貨
EUR/JPY

■根拠
《4時間足》 140.5のサポート抜け

EURJPYユロ円1月24日


EURJPYユロ円1月24日


■エントリー

1/24 20時頃 ショート 140.25

《15分足》でなかなか分かりやすい戻しを作らなかったので
140.5抜けてから《5分足》で戻しを形成し安値を切ってからの上ヒゲの途中でエントリー

■ストップ

5分足 直近高値+α
140.5(-25pips)

■ターゲット

①140(+25pips)
動きが激しく波形が汚いため直近節目(=ストップ25piipsのRR1)で。

②なりゆきをみて(ストップのみ入れて、ターゲットはセットせず。)

■執行足

5分足

■エグジット

1/24 20:15頃 140で利確OCOヒット。
残りは、EUR/USDが上がってきて連動してたので、手動エグジット。

■結果
建玉① 25pips
建玉② 8pips

■所感

◯関連通貨をチェックしてエグジットに活かせたところはよかった。

◯4時間足で下値切り上げのトレンドライン抜けをプランにしていたが別件でチャート見れず。
 4時間で再認識をして140.5抜けの戻しを待ってのプラン通りはよかったと思う。

△《1時間足》16:00頃、MAで上ヒゲ。あれこれやりながらでもこれを見逃さないようにできればなあ。。。
下落の可能性があることを予見できたはず。

・シリヤケイカ一夜干しくらいの固さでしょうか

・初のプラン再構築トレード。もっと結果を積み上げていきたいです。

・分割決済はストップ入れて放置して利が伸びることを期待してやっているがここ2回とも利が減っている。。。
 まだ検証数がぜんぜん足りないのでデータを集めよう。

・トレンドラインやMAにまつわるエントリーは事前に縦軸でのプランが立てにくいので、その場で対応できる即応力が必要。

(了)


category: 未分類

tb: 0   cm: 0

[その5] EUR/USD ジンドウイカ  

いちでございます。今回のトレードの自己採点
まだまだです

■通貨
EUR/USD

■根拠の内容
・4時間足 1.3638のレジ(=直近ダブルトップのネック)
・1時間足 日足MAに上ヒゲ

EURUSDユロドル1月23日


EURUSDユロドル1月23日


■エントリー

1/23 18時頃 ショート 1.3628
※関連通貨EUR/JPY 上ヒゲ陰線を確認

■ストップ

直近高値+α
1.3643(-15pips)

■ターゲット

①1.3613(+15pips)
15分+1σが目標だったがOCOでセットできないので RR比率 1:1の+15pipsにセット

②なりゆきをみて(ストップのみ入れて、ターゲットはセットせず。)

■執行足

 15分足

■エグジット

1/23 18:52頃 1.3643で損切りOCOヒット。

■結果
-15pips

■よかったところ

ロスカット後、《5分足》で下落の波形形成をみてしまい入りたくなったが、買いたい人は押し目待ってるかなと思い、チャートを見るのとやめられたこと。

■こうすればよかったなと思うところ

短期足での下落波形の形成を待ってもよかったと思う。

■今回のトレード

・ジンドウイカのような小さい根拠でエントリーしたトレード
 根拠の《1時間足》上ヒゲはちょびヒゲでは?笑

■スタイル確立に関する気づき

朝やっている事実確認を時間経過で見直す必要がある場合シナリオの再構築をしないといけないが、なんかグダグダ。
どのタイミングで再構築するのか整理が必要。


(了)


category: 未分類

tb: 0   cm: 0

[その4] EUR/JPY ケンサキイカ(干し)  

いちでございます。今回のトレードの自己採点
あとすこしです

■通貨
EUR/JPY

■シナリオ
短期環境をレンジととらえた買い場
(2)《4時間足》140.5(直近安値)での反発
シナリオをみる

■根拠の内容
・4時間足140.5反発上昇
・1時間足下ヒゲ確定(11時)


EURJPYユロ円1月19日


EURJPYユロ円1月19日


■エントリー

1/291/19 11時頃 ロング 140.71~72(複数枚)

■ストップ

1時間足の下ヒゲつけた安値のスプレッド程度下。
140.25(-46pips)

■ターゲット

①141.17(+46pips) 1時間MAが目標だったがOCOでセットできないので
 RR比率 1:1の+46pipsにセット

②なりゆきをみて(ストップのみ入れて、ターゲットはセットせず。)

■執行足 1時間足

※外出で短時間足の波形がみれないことが分かっていたので。

※チャート画像の短期足にも矢印入ってますが、目印のためで執行は1時間見て入りました。

■エグジット

①1/19 16:45頃 141.17で利確OCOヒット。

②1/19 20:18頃 141.14で手動決済。

 ※決済の経緯
 1時間足Fibo(142.9~140.3)の38.2%アタックで下ヒゲ上ヒゲつけたので(19時で確定)下を予感。
 15分波形みにくく5分みて高値切り下げ、141.2をサポートのディセンディング。141.2抜けたらエグジットを決める。
 マイクさんの記事を思い出し、USD/JPY、EUR/USDを切り替えチェック。3通貨とも5分足で下げていたので
 反転上昇の目はないと認定。141.2を割れ、5分のMA割れたところで決済。


マイクさんの記事よければ参考にしてください。前半は通貨選択、後半でポジション持ってからのことについて言及されています。
通貨ペアの相関関係 | 晴れ時々相場 ~マイクのトレード学研究記~
(http://sunnytrade.blog.fc2.com/blog-entry-17.html)



■結果
+43~46pips

■よかったところ

あれこれやりながらも、エントリーにこぎつけたのはやはりシナリオのおかげか。
昨日時間かけてやっておいてよかった。

■だめだったところ

関連通貨の動きをチェックするのを忘れないように
 ※マイクさんありがとう(・∀・)

■今回のトレード

・ケンサキイカ一夜干しくらいの固さでしょうか ※わかりにくくてすいません。あきたら止めちゃうと思います^^;

・外出が後押ししてくれたトレードだと思う。1時間足でしか入れなかったし。ずっと監視していたら、5分で上昇波形描いてMAのっかったところでエントリーできていただろうか。チャートができあがった今なら短い水平線引いとけば、越えたらエントリーすればいいかと思えるけど、相場と対峙してるときでも、思えただろうか。そういう今できることっていうのを自然に亀脳に浮かぶようにならないとですな。これはトレード回数の経験値なんでしょかね。

■スタイル確立への課題

執行足1時間足のトレードって、初めてな気がするけど、なんかアリな気がする。ストップ大きいからリスク大なんだけど。再考してみよう。

あと出先で7インチタブレットでTradeIntercepterみてたけど、チャート分析とか無理だと思いました。^^; 
証券会社のアプリでストップを建値に移動するくらいしかできなかった。。。
やっぱ落ち着いた環境が必要だと感じた日でした。


(了)


category: 未分類

tb: 0   cm: 0

[その3] 方向性をだしてみる[1/19時点]  

いちでございます。

1/19時点での事実確認と方向性まで出してみました。3通貨(USD/JPY、EUR/JPY、EUR/USD)です。

アウトプットするのにかなり時間かかったんですが、いかに今までルーチン作業だったのか知れますね(汗)
(いちの亀脳の性能という話も\(^o^)/ )

USD/JPY

usdjpy0119

《日足》

■ダウ:安値切り下げ、高値切り下げで短期ダウントレンド形成
■MA:20MA割り込んでまた戻ってきた。レートはヒゲ付けてMAの下。
   200MAの上。
■水平線:103サポート、5月のレジ。

《4時間足》

■ダウ:安値切り下げ、高値切り下げだが3点目もレンジだし、4点目も深いし、きれいな波形とはいえない。
    4点目を切り下げるにはあと140pipsくらいある。104円を下に抜けられなければリバースH&Sで上に??
■MA:MAをズバズバ上下にまたいできている。現在はMA付近。角度はまだ急。
■トレンドライン:高値切り下げ。平行線(チャネルライン)は引けない。
■Fibo:101.6~105.4の61.8と103ダブルゼロに阻まれ急上昇 104がダブルゼロと38.2なのでサポートされるか。

《1時間足》

■Fibo:103.2~104.9に対してのFib38.2付近(104.2付近)でサポート。
特記:ボラの低いレンジ

方向性

■長期
雇用統計付近で大きく下落したが、大陽線付けて戻ってきている。
下にはいきたくないのか?103のサポートは5月のレジからの転換。
そして11月頭に200MAでサポートされての長い上昇トレンドと考えると長期方向性はまだまだ上か。《日足》より。

■短期
ダブルトップ付けて高値切り下げ(トレンドライン)、安値切り下げなので下。

方針

長期方向性に沿った買い場探し

(1)《4時間足》高値切り下げトレンドラインを越えた第2波。ただし日足MAを上に越えていることが条件。
 [撤退] 高値切り下げライン以下にもぐる。または日足MAを下抜けしたら。
 [目標] 第1目標105、第2目標105.4(高値)

(2)《4時間足》104(ダブルゼロ、Fibo38.2)でサポートされたところ。

短期方向性に沿った売り場探し


(3)《4時間足》高値切り下げトレンドラインにレジされたら。
 [撤退] 高値切り下げラインを抜ける。
 [目標] ①104.30~40のレンジ、②104(ダブルゼロ、Fibo38.2)

(4)《4時間足》104(ダブルゼロ、Fibo38.2)を割ってきたところの第2波。MAとの位置関係みながら。
 [撤退] 104越え。ダマシになったら目線切り替えでロングをとりにいく。
 [目標] 103.5(Fibo50)


EUR/JPY


eurjpy0119

《日足》

■ダウ:安値切り下げ、高値切り下げだが、5点目は3点目とほぼ同じ高さ。
■MA:雇用統計前からMA割り込んでおり上ヒゲ付けてずっと落とされている。

《4時間足》

■ダウ:安値切り下げ、高値切り下げだが3点目レンジだし、5点目が3点目近くまで戻し。きれいな波形とはいえない。
■MA:MAをズバズバ上下にまたいできている。現在はMAより下(-3σ付近)
■Fibo:133.2~145.6の38.2%でサポート(141ダブルゼロ)
■水平線:12月中旬同様に、141~142.8のレンジに見える。
特記:ダウ4点目の安値(104.5)を切り下げることができるのか

《1時間足》

■ダウ:高値切り下げ、安値切り下げ。戻しを形成中か。
■MA:現在はMAから下に乖離して戻し中。(-1σ付近)
■ボリバン:-1σからの下落があるのか。

方向性

■長期
雇用統計で大きく下落、大きく戻し、またMAに上ヒゲ付けて下落。
長期方向性は上にしても143に抵抗帯があるように思う。
直近安値を試しにいってしばらくレンジにもつれ込むか。《日足》より。

■短期
145の高値から143を下抜けて143で戻し高値を付ける。(ダウ3点目)
143を3回試しにいってレジされて下落。140.5で切り返してまた143で落とされる。
143から上にはいかせてくれない。
141も何度かサポートされているので141~143のレンジか。
140.5を下抜けるようなら短期方向性下とみてもいいか。

方針

短期環境をレンジととらえた買い場

(1)《4時間足》141(Fibo38.2%、141ダブルゼロ)
  ※4時間で141に対して下ヒゲ陽線なのでもう手遅れか^^;
 [撤退] 141下抜け。
 [目標] ①4時間MA
     ②142ダブルゼロ(レンジの半値程度)
     ③142.8付近 レンジ上限

(2)《4時間足》140.5(直近安値)での反発
 [撤退] 140.5 下抜け。
 [目標] ①141ダブルゼロ
     ②4時間MA
     ③142ダブルゼロ
     ④142.8付近 レンジ上限

短期環境をレンジととらえた売り場

(3)《4時間足》142.8 ボリバン2σ、4時間MA、日足MAの位置関係に注意。
 [撤退] 143上抜け
 [目標]①4時間MA
    ②142ダブルゼロ
    ③141レンジ下限

短期環境レンジブレイク狙い(買い)

(4)《4時間足》143越えの第2波
 [撤退] 143下抜け、だましだったら売り
 [目標] ①ボリバン+1σor2σ(波形による)
     ②145円(高値)

短期環境レンジブレイク狙い(売り)

(5)《4時間足》140.5下抜けの第2波
 [撤退] 140.5上抜け、だましだったら買い
 [目標] ①ボリバン-1σor-2σ(波形による)
     ②140円(11月のレジ)


EUR/USD

eurusd0119

《日足》

■ダウ:安値切り上げ、高値切り上げ(ただし12/27のヒゲ)
■MA:下向き(レートと約120pips乖離)
■Fibo:1.31~1.38の38.2%でサポート。
■水平線:1.38近辺
■トレンドライン:9/6、11/7、1/17で安値切り上げのトレンドライン
特記:直近レートがトレンドラインで支えられて上昇すれば、アセンディングトライアングル形成か。

《4時間足》

■ダウ:安値切り下げ、高値切り下げだが、きれいな波形とはいえない。
■MA:MAをズバズバ上下にまたいできている。現在はMAより下(-3σ付近)
■Fibo:1.33~1.389の61.8%でサポートされるか。
■水平線:1.363 安値更新をした戻り高値と12/20サポート、1/8レジ

《1時間足》

■MA:現在はMAから下に乖離して戻し中。(-1σ付近)
■ボリバン:-1σからの下落があるのか。
■ダウ:安値切り下げ、高値切り下げだが、きれいな波形とはいえない。

方向性

■長期
高値は1.38でレジされているが、安値は切り上がっているので方向性は上

■短期
安値切り下げ、高値切り下げなので下。ただし日足のトレンドラインに支えられれば上に切り換えか。

方針

長期方向性に沿った買い場探し
(1)《日足》安値切り上げのトレンドラインとFibo38.2に支えられた1.353付近での買い
  ※現在値付近。
  《4時間足》で上昇波形を描くのを待つ。ただしストップ遠くなる。
 [撤退] トレンドライン下抜け。
 [目標]①4時間MA
    ②日足MA
    ③1.38ダブルゼロ、レジスタンス

(2)《4時間足》Fibo50%と1.36ダブルゼロ抜けた第2波
 [撤退] 1.36下抜け。
 [目標] ①1.363直近レジ、真実の戻り
     ②1.366Fibo38.2%
     ③1.37ダブルゼロ、1/14高値

短期方向性に沿った売り場探し
(3)《4時間足》1.36ダブルゼロ、Fibo50%でレジされての下落
 [撤退] 1.36上抜け。
 [目標] ①1.352Fibo61.8%

(4)《4時間足》1.352Fibo61.8%、12/3、12/4サポート抜けからの第2波。
 [撤退] 1.352上抜け。
 [目標] ①1.35ダブルゼロ
     ②1.34ダブルゼロ
     左側に節目らしい節目が見当たらない





■所感
みなさんこれどのくらいの時間使って環境認識されるのでしょうか。
持続可能な形を模索する必要がありそうです^^;

(了)


category: 未分類

tb: 0   cm: 0

[その2] 自己分析1  

いちでございます。
オーナーさんにskypeで紹介いただいたFX momoさんのブログ、いろいろためになってます。
その裏の部屋?にあった自己分析項目を考えてみました。

①自分がどんなトレーダーになりたいのか?
まずは月間400pips(1日20pips×20日)を安定して取れるトレーダーになりたい。
仕事は兼業のままで。


②獲得pは少なくてもいいから エントリーチャンスが多い方がいいのか?
YES 時間が限られているので。

③保有出来るメンタルないから 損小利小タイプでいいのか?
たぶんYES

④損切りが明確なトレードスタイルがいい(裁量でなく)のか?
見ている最中なら裁量でも無問題

⑤1回である程度獲れるトレードスタイルがいいのか?
NO コツコツでいいと思う

⑥裁量は苦手だから 明確なサインで指示されるタイプがいいのか?
サインが効かない相場環境になったら役立たずのインジになるだろうから、一生使える裁量のスキルを身につけたい

⑦複数チャート使用したいのか?
どうやら目がおいついていかないみたい(汗)
複合的に考えられない左脳のほうが問題?^^;


⑧複数は苦手だからどれかの1つの時間軸だけつかってのトレードがいいのか?
どうやらYES

たった8問だけどいろんなことが分かりました。
スタイル作りの参考にしようと思います。

(了)

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

[その1] AUD/USD ホタルイカ  

いちでございます。今回のトレードの自己採点
まだまだです

■通貨
AUD/USD

■根拠の内容
・15分足のMAに沿う形+ダウ5点目(きれいではない。。。)
・5分足で+2σタッチ
・15分足MA下降中
・30分足MA下降中
・1時間足MA下降中
※4時間では特に根拠見つけられず。。。





■エントリー
1/14 12:45頃 ショート

■ターゲット
0.9000(+16pips)

■ストップ
-8pips

■エグジット
1/14 14時頃
下に走らないなあと思って5分足で上向きの波形を作ってきたので手動成行エグジット
(仕事しながらチョコチョコみてたので^^;)
訂正:14時から勉強会だったのでチョコチョコみてました

■結果
±0pips

■よかったところ
下に走らないことに気づき損失なく逃げられた(たまたま見てたので)

■だめだったところ
もっと場面の絞込み経験積まないとだめよね

■今回のトレード
・ホタルイカのような柔らかい根拠でエントリーしてしまったトレード
・過去雰囲気トレードしてた時ってこんなに色々考えていなかったので、その点は収穫。

■スタイル確立への課題
やはりエントリーしたら勢いを継続監視するのがいいのだろうか。
ストップと利確セットしてエントリーしたら放置というのが他のことできていい気もするが笑

(了)

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。